Blog&column
ブログ・コラム

パーマの持ちを良くするには?

query_builder 2023/12/01
コラム
33
「パーマをかけてもすぐに落ちてしまう」とお悩みの方は、いらっしゃいませんか?
そのような場合は、パーマの持ちを良くする方法を実践してみましょう。
この記事でご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
▼パーマの持ちを良くする方法
■当日のシャンプーは控える
パーマをかけた当日は、シャンプーをしないことが大切です。
パーマの直後にシャンプーをすると、パーマが取れやすくなってしまいます。
特にパーマをかけた当日は、薬剤の反応が進んでいる最中なので気を付けましょう。
■洗浄力の弱いシャンプー・トリートメントを使う
洗浄力の強いシャンプーだと、パーマが取れやすいです。
髪に優しいノンシリコンシャンプー・ノンシリコントリートメントだと、パーマが取れにくいでしょう。
■摩擦を抑える
髪が摩擦で傷むと、パーマが取れやすくなります。
また髪が濡れていると摩擦で傷みやすいので、寝る前にしっかりと髪を乾かしましょう。
髪を乾かした後にドライヤーの冷風で髪表面のキューティクルを閉じると、さらに傷みにくくなります。
■紫外線対策をする
紫外線は髪にダメージを与えるため、パーマの持ちが悪くなります。
帽子をかぶったり髪専用のUVスプレーを使ったりして、紫外線から髪を守りましょう。
▼まとめ
パーマは、洗浄力の弱いシャンプーやトリートメントを使う・摩擦を抑える・紫外線対策などにより持ちを良くできます。
また施術当日は薬剤の反応が進行しているため、できるだけシャンプーしないようにしてください。
上野の美容室『スタジオワコー』では、持ちの良いパーマ・縮毛矯正・トリートメントなどを行っております。
高い技術力による施術で、理想のヘアスタイルを実現いたします。

NEW

  • ご新規限定◎梅雨時期限定¥3300オフ!【ホームケアトリートメントプレゼント付】梅雨を乗り切ろう!

    query_builder 2024/06/06
  • 梅雨時に向けて

    query_builder 2024/05/24
  • query_builder 2024/05/03
  • おとなのヘアカラーチェンジ

    query_builder 2024/04/15
  • ハイブリッド髪質改善

    query_builder 2024/04/05

CATEGORY

ARCHIVE